<< 雨の日は憂鬱 | main | 嫁ぐ日 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

お披露目・宵鹿

宵鹿01
宵鹿:「このお花を贈ってきて下さったあの方は今日来てくださるのだろうか‥。」
お披露目です。
宵鹿(しょうか)。
初のLUTSのドール。
LUTS Senior Delf BOY ~MAGICAL TWINS~ GEOFFREY Limitedラブ
はじめは女子の双子の方が好みのメイクで
なんでこの男の子はこんなに眉毛が太いのかな〜と
毎日毎日LUTSさんに覗きに行っては眺めてました。
そしたらいつの間にかこれで眉が細けりゃ女子だよね‥‥。
この眉もナチュラルに育ってる証拠で可愛いんじゃいかい?
ていうか、どんどん可愛く見えて来た‥‥‥。
もう双子女子よりこのこの方がむしろ可愛いんじゃない?!!
‥‥‥てな感じで麻薬性がある少年です。
そしてこの子を持ってる方をネットで探したんですが
結局見つけられず‥‥‥。もっと見たい!!とゆう欲求が膨らみ
我慢ならず、ポチッとな!!
(初のLUTSドールはBORYかイタル(離脱)だと
おもってたんだけどなぁ‥。運命って不思議!)
宵鹿02
このとおりぽややんとした美少年です。
オフィシャル写真より眉がくっきりはっきり!!
そしてマジシャン!デフォルトの設定のまま魔術師で行ってもらいます。
一途で健気な少年!
さらに麻薬性がある上何だか妄想が炸裂してしまったので
この子はウチでは初のちょっとばかしBL設定がありです。
苦手な方はスルーして行ってください!
後は設定小芝居。畳みます!
DOLL Profile更新しました。宵鹿を追加

---------------------------------
はくしゅありがとうございます
-----------------------------------
『貴方を待っています』
宵鹿
あの方は今夜もおいでになった。
でも、またお仕事で遠いところへ行かれると言う。
宵鹿05
「行かないでください‥」
という言葉が口をついて出そうになるのを懸命にこらえた。
あの方の重荷にはなりたくはない。
だからと言ってサーカスを後にして
「連れて行ってください」と言う事も出来ない。
その言葉を言うのは僕の我が儘だ。
そう‥‥ついて行く事も許されない。
そんな僕の心の内を察してか
あの方は微笑んで「また会いにくる」と言ってくださった。
宵鹿06
あの方が下さった花は今日もきれいに咲いている
宵鹿07
きっとこの花が枯れる頃にはまた美しい花を送ってくださる。
いつも欠かさず。まるで思いはずっとここにあると言わんばかりに。
「無事でいらっしゃるのだろうか。」
‥‥僕は‥‥花ではなく僕はあの方に会いたい。
宵鹿08
この広い海原の先のどこかにいらっしゃるあの方
遠い異国の空の下‥僕はずっと貴方を信じて待っています。

<終>

以上小芝居でした。
簡単に書いたらこんな感じの妄想が広がってます‥‥。痛いですかね(笑)
宵鹿の彼氏はまだお披露目してないウチにいる国産の隠し子なんですが
(隠し子歴が一番長い‥‥‥‥。ごめん!!)
ホントに宵鹿の事を待たせる事になります。
いつお披露目出来るんかな〜。
あ〜〜〜。

| 宵鹿(Luts Senior Delf GEOFFREY Limited) | 02:46 | - | - |

スポンサーサイト

| - | 02:46 | - | - |